予選結果

予選結果

予選結果

予選ラウンド1

東京ラウンド 6月1日(土)~6月2日(日)

NPO 法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、6月2日(日)に「第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 予選ラウンド1(大会2日目)」を港区立港南小学校グラウンド(東京都港区)で開催しました。決勝トーナメント準決勝はfree bird mejirodai(Bグループ1位)が、buen cambio yokohama(Aグループ1位)に2-1で勝ち、初のFINALラウンド決勝戦(7月7日 アミノバイタルフィールド)進出を決めました。

 予選ラウンドAグループは、前日の勝ち点が首位のたまハッサーズに、前日同2位のbuen cambio yokohamaがF.C.長野RAINBOWを相手に10点を奪い、勝ち点10で並び得失点差で逆転。予選ラウンドBグループは、free bird mejirodaiが4戦全勝無失点で首位となり、決勝トーナメント準決勝はbuen cambio yokohamaとfree bird mejirodaiの対戦となりました。

 buen cambio yokohamaは、準決勝でも連戦の疲れを感じさせない力強いプレーで前半7分に和田一文選手が先制。それに対しfree bird mejirodaiは「後半ギアをあげることをチームで決めていた」(鳥居健人選手)の言葉どおり、後半11分、鳥居選手のゴールで同点にこぎつけると、13分に鳥居選手が勝ち越しゴールも決め、そのまま逃げ切り。7月7日(日)アミノバイタルフィールドで行われるFINALラウンド決勝戦への進出を決めました。敗れたbuen cambio yokohamaは同日行われる3位決定戦に出場します。

結果

 

 

予選ラウンド2

福島ラウンド 6月8日(土)

 NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、6月9日(日)に「第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 予選ラウンド2(大会2日目)」を十六沼公園サッカー場(福島県福島市)で開催しました。準決勝は、昨年3位の埼玉T.Wings(Eグループ1位)が、菊島宙選手の活躍と地元福島市出身の加藤健人選手の2得点で、兵庫サムライスターズ(Cグループ1位)に6-0で勝利し、2年ぶりの決勝進出を決めました。昨年優勝のAvanzareつくば(Dグループ1位)は準々決勝で埼玉とのPK戦に敗れました。7月7日(日)FINALラウンド(東京都調布市、アミノバイタルフィールド)の顔合わせは、決勝がfree bird mejirodai対埼玉T.Wings、3位決定戦はbuen cambio yokohama対兵庫サムライスターズとなりました。

 大会2日目はグループリーグの最終戦を行い、Cグループは勝ち点4で3チームが並びましたが、兵庫サムライスターズが得失点差で1位に。Dグループは昨年優勝のAvanzareつくばが、Eグループは埼玉T.Wingsが、3戦全勝無失点でそれぞれ1位突破しました。準々決勝のもう1枠には、各組の2位が勝ち点4で並ぶ中、わずかな差で上回ったEグループのGLAUBEN FREUND TOKYOが入りました。

 準々決勝の埼玉T.Wings対Avanzareつくば戦は、埼玉が試合終了時間残りわずかで菊島選手が決めて1-1に追いつくと、PK戦も制しました。兵庫サムライスターズ対GLAUBEN FREUND TOKYOは0-0でPK戦にもつれ、兵庫が勝ち上がりました。埼玉の菊島選手はグループリーグから準決勝までの5試合で計22点を挙げています。

結果

 

 

 

 

7月7日(日) FINALラウンド

決勝トーナメント表

 

 M43 ・・・FINALラウンド3位決定戦

 M44 ・・・FINALラウンド決勝戦

 

スケジュール

開始時刻 終了時刻 No. ピッチA
11:00 12:25 M43 3位決定戦
13:30 14:55 M44 決勝戦
15:00 表彰式

 

過去の大会はこちら