ニュース

ニュース

[メディアリリース]完売御礼・ブラインドサッカー国内大会初の有料席チケット完売 第15回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権の決勝および三位決定戦

2016/07/07 | <<一覧に戻る

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、今週末に迫りました第15回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権(7月9-10日・アミノバイタルフィールド)の決勝および三位決定戦(10日・大会2日目)で一部有料席を設けチケット販売を行っておりましたが、プレミアムシート8席、レギュラーシート92席の計100席が完売となりましたのでお知らせいたします。

ブラインドサッカーの国内大会で有料席を設けたのは、今大会が初めてです。6月9日からチケット販売を開始し、プレミアムシート(指定席・5,000円)は6月27日、レギュラーシート(自由席・1,000円)は7月7日に完売いたしました。

今回の取り組みの目的は、障がい者スポーツが持つまだ知られていない価値を再認識していただくことと、大会運営力の向上を目指してです。過去には日本代表が出場した世界選手権2014、アジア選手権2015を初の有料試合として開催し、開幕戦および決勝戦(世界選手権のみ)のチケットが完売。多くの方々に有料でご観戦いただきましたが、世界大会のみならず国内大会においても継続的に一部の席を有料化し、ブラインドサッカーの普及を進める必要性があると考え有料席の設置に至りました。

JBFA松崎英吾事務局長は「チケット完売は、2020年に向けて皆様の関心がブラインドサッカーにさらに集まりつつあることの大きな流れだと受け止めています。本当にありがとうございます。従来障がい者のスポーツ大会は無料が当たり前でした。しかしながら、この機運はブラインドサッカーが一般的なスポーツとして認識され、お金を払ってでも見たいと思って来ていただけるように、選手・チーム・スタッフが意識を高め、一丸となって環境を整えていけるチャンスです。未来に向けて始まったばかりのチャレンジです。当日は、どうぞ大会を存分に楽しんでください。」と述べています。

尚、有料席エリアは決勝および三位決定戦の一部のみです。同試合の有料席エリア部分を除く観戦エリアとその他の試合はすべて無料で観戦いただけますので、ぜひ会場へお越しください。

 

リリースのダウンロード

完売御礼・ブラインドサッカー国内大会初の有料席チケット完売
第15回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権の決勝および三位決定戦

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 

 

 

 

 

 

過去の大会はこちら