ニュース

ニュース

[インタビュー記事]Vivanzareつくば

2016/07/04 | <<一覧に戻る

Vivanzareつくば

チームインタビュー

茨城県つくば市を拠点に活動するブラインドサッカーチーム、Vivanzareつくばは筑波技術大学の生徒も多く所属しています。Avanzareつくばのメンバーと共に活動しており、日本選手権での決勝はこの2チームで戦うことを目標にして日々切磋琢磨(せっさたくま)しています。チームを率いるキャプテン山川聖立選手にお話を伺いました。

記:慶應スポーツ 髙橋春乃(広報インターン)

 

▼山川聖立選手

――チームの特徴、魅力は?

今季のチームには新入生が多いのですが、みんな怖いもの知らずで、敵の選手にもガツガツ当たっていく傾向があるので、DFは結構強いと思います。

 

――今季Vivanzareが強化してきたポイントは?

守備を重視して、失点の少ないチームにしてきました。

 

――山川選手がブラインドサッカーを始めたきっかけは?

選僕自身が筑波技術大学の生徒なのですが、その大学にブラインドサッカーのサークルがあり、その体験会に参加して、目が見えなくてもサッカーができるところに惹かれ、ブラインドサッカーを始めました。今は2年目になります。

 

――ブラインドサッカーの魅力は?

目が見えなくてもすごいプレーを見せることができるところです。観客も来てくれるので、チームがゴールを決めたときはみんなで喜んだりするときがとても快感で、魅力だと思っています。

 

――最後に、日本選手権に向けて意気込みを。

攻撃力をもっと上げて、決勝トーナメントに進むことができるように頑張ります!

 

――お忙しい中、取材協力ありがとうございました!

 

 

決勝・3位決定戦のチケット発売中

購入はこちらから!

過去の大会はこちら