ニュース

ニュース

[メディアリリース]第19回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 開催決定

2021/09/30 | <<一覧に戻る

アクサ生命保険株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO:安渕聖司)、アクサ損害保険株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 佐伯美奈子)、アクサダイレクト生命保険株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO:田中勇二郎)、アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:森紀俊)の4社(以下アクサ)と、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区、理事長:塩嶋史郎、以下JBFA)は、「第19回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」を、2021年10月〜2022年1月にわたって開催いたします。

 

前回大会(第18回)を2019年6月〜7月にわたって開催した後、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、昨年度はアクサ ブレイブカップを中止し、代替大会として「アクサ×KPMG 2020カップ」を開催しました。コロナ禍での大会開催の経験を経て、この度、約2年ぶりにアクサ ブレイブカップを開催します。今大会は、新型コロナウイルス感染症対策として、予選ラウンドを出場クラブチームの活動エリアごとに分散開催します。なお、試合映像の配信有無および、会場での観戦可否につきましては、決まり次第大会特設HP(http://axa-bravecup.b-soccer.jp/)にてお知らせいたします。

 

アクサは、コーポレート・レスポンシビリティ(CR:企業の社会的責任)の取り組みの一環として、2006 年からブラインドサッカーを支援し、競技環境の整備や集客・認知向上活動の支援、大会へのボランティア派遣を行っています。2013 年からは、「弱視(ロービジョン)」のリスク啓発活動もスタートし、国内・国際大会などの会場で「弱視啓発ブース」を設置し、弱視体験眼鏡やパネルを展示しています。また、ソーシャルインクルージョンの啓発を目的とした「スポ育」などの出張授業(学校向け体験授業)を通じて、子どもたちの心に"気づき"や"変化"の種をまく取り組みを行ってきました。アクサとJBFAは、今後も「アクサ ブレイブカップ」および「アクサ地域リーダープログラム withブラサカ」、「スポ育」などを通じて、ブラインドサッカーの普及、視覚障がいに対する社会的な認知と理解の浸透、「当たり前に混ざり合う社会」の実現を目指してともに取り組んでまいります。

●大会概要

・大会名:第19回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権

・大会愛称:アクサ ブレイブカップ

・日程および会場

① 予選ラウンド
1. 本庄会場:10月31日(日)(会場:若泉運動公園多目的グラウンド)
2. 品川会場:11月6日(土)(会場:しながわ中央公園)
3. 浜松会場:11月14日(日)(会場:はままつフルーツパーク時之栖サッカー場)
4. 広島会場:11月27日(土)(会場:ゼロ・バランスサッカーフィールド)
② 準決勝ラウンド
1. 堺会場:12月25日(土)(会場:J-GREEN堺)
2. 平塚会場:1月8日(土)(会場:トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
③ 決勝ラウンド:1月22日(土)(会場:東京フットボールセンター八王子富士森競技場)

・主催:NPO法人日本ブラインドサッカー協会

・メインサポーター:アクサ生命保険株式会社/アクサ損害保険株式会社/アクサダイレクト生命保険株式会社/アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社

・大会形式:予選ラウンドを全国4会場で開催し、勝ち上がった6チームが準決勝ラウンドに進出。決勝ラウンドで、決勝戦および3位決定戦を行う。

・大会特設HP:http://axa-bravecup.b-soccer.jp/

 

●アクサ生命保険株式会社について(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:安渕聖司)
アクサ生命はアクサのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。アクサが世界で培ってきた知識と経験を活かし、264万のお客さまから487万件のご契約をお引き受けしています。全国各地の商工会議所、代理店、民間企業や団体、官公庁とのパートナーシップを通じて、死亡保障や医療・がん保障、認知症・介護保障、資産形成、年金などの幅広い商品・サービス、企業福利の増進やライフマネジメント🄬(人生を経営する)*に関するアドバイスをお届けしています。2020年度には、2,344億円の保険金や年金、給付金等をお支払いしています。
*ライフマネジメントはアクサ生命保険株式会社の登録商標です。

 

●アクサ損害保険株式会社(アクサダイレクト)について(東京都港区、代表取締役社長兼CEO:佐伯美奈子)
アクサ損害保険は、1998年に設立され、翌年7月より営業を開始し、現在は主に自動車・バイク保険、ペット保険を販売しているアクサのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は110万件を超えています。

 

●アクサダイレクト生命保険株式会社について(東京都港区、代表取締役社長兼CEO:田中勇二郎)
アクサダイレクト生命は、2008年4月より営業を開始したアクサのメンバーカンパニーです。アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社傘下における主にダイレクトビジネスを担う生命保険会社として、アクサ生命、アクサ損害保険と相互に連携し、シンプルで合理的かつ手頃な保険商品、デジタル技術を活用した便利で革新的なサービスをご提供しています。お客さまがいつでもどこでも安心してご契約いただけるよう、様々なタッチポイントで保険選びをサポートしています。

 

●アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社について (東京都港区、代表取締役社長:森紀俊)
アクサ・アシスタンス・ジャパンは、世界最大級のネットワークを誇る、アクサグループの一員です。 アクサ・アシスタンスは世界 200 ヵ国以上の国と地域で活動しており、年間取扱アシスタンス件数は 1,470 万件 以上です。

 

●日本ブラインドサッカー協会について
JBFAは、ブラインドサッカー及びロービジョンフットサルを統括する中央競技団体で、「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会の実現」をビジョンに掲げ活動しています。競技普及・強化活動と並行して、競技特性を活かした健常者向けのダイバーシティ教育プログラムを展開しています。2018年度朝日スポーツ賞受賞。
詳しくは、弊会ホームページ( http://www.b-soccer.jp)をご覧ください。

 

リリースのダウンロード

第19回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 開催決定

 

本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会 広報室
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:https://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階

過去の大会はこちら